TEL:0940-35-2852

福岡/宗像市 小児歯科 歯科 矯正歯科

つばきニュース

     facebook ・ twitterもご覧ください!
Mobile Site

HOME»  つばきニュース»  つばきニュース»  こんにちは!

こんにちは!

こんにちは!

こんにちは!
最近雨☔も多く、じめじめした気候が続いていましたが、
皆様いかがお過ごしでしょうか。
ここ最近はちらほらと晴れ間も見えるようになってきましたね
つばき歯科は湿気にも負けず元気に診療しております!
 
今回は、口腔清掃と歯周病についてのお話です。
 


現在歯周病は、成人の8割がかかっている(※1)と言われるほど、
身近な病気となってしまっています。
 
そもそも歯周病とは、
歯と歯茎の隙間(歯周ポケット)内で歯周病菌が繁殖することによって、
・歯茎が腫れる
・歯茎が下がる
・歯を支える骨が溶ける
といった症状に関連した、痛み引き起こすこともある病気です。
 
また、
・糖尿病
・脳梗塞
・誤嚥性肺炎
・早産、低体重出産  など
全身疾患とのお互いの症状の増悪が研究により明らかになりました。

大変なことになる前に、しっかりと日頃からケアをしておきたいですよね。
 


歯周ポケットに残ってしまった汚れは歯石となり、
歯周病菌が増える原因になってしまいます。
歯周病の予防や進行を防ぐためには、やはり毎日の歯磨きが大切です。
しかし、歯ブラシのみだと歯についた汚れの約68%しか磨けていない(※2)ため、
フロスや歯間ブラシ・タフトブラシなどの清掃補助用具を組み合わせて、
ご自身のお口に合った口腔ケアを行う必要があります。
 

0000
 


痛みや歯茎の腫れといった症状が出てくるまで、
中々自分では気付きにくい歯周病。
一度我々プロの検査を受けて、
ご自身の口腔ケアの見直しをしてみてはいかがでしょうか?

 
つばき歯科でも小児~成人の方の歯石取りやブラッシングのアドバイスなど、
患者様みなさまの口腔内健康の向上に取り組んでおりますので、お気軽にお問合せください!
 
 

 
【出典】
※1 ※2 : 『デンタルハイジーン セルフケアの本』 医歯薬出版株式会社 より

 

2020-07-18 09:14:24

つばきニュース   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント
トップページへ戻る